【RC】エンジン調整(俺なりに)

エンジンのラジコンを始めるとまず始めにぶつかる最大の壁といってもいいだろう
このエンジンのリンケージ調整。
もう、始めた当初は、ニードル?それどこ? 説明書見てもよくわからんし、ググってみるとリンケージ?何それ?とまさに謎だらけの世界でした。

同じ悩みを抱える人のため、おさわり程度ですが説明を記載しておきまます。

その前に!下記を参照してください。
http://www.os-engines.co.jp/pick_up/os_world/osworld.htm
OSエンジンの説明書ですが、基本がしっかりおさえられており、RCエンジンの仕組みを理解することができます。
始めは「なんじゃこりゃあああ!」と感じるはずですが、仕組みを理解して手をつけるのとそうでないのでは雲泥の差が出てくると思うので読んでおいたほうが絶対に良いです。
つか知らないままいじるとぶっこわれて数万円飛びますw

それでは、始めます。
サベ子のニードル調整のやり方~!
※筆者は素人です。
 今のところトラブルは無いですが、このやり方で間違いないかどうかは自信ありませんので
 自己責任でお願いします!


まず、エンジンはかかる という事を前提に。
その1:メインニードルの調整
d0153532_1057952.jpg

まず、初期位置というのを覚えましょう。 サベージの説明書を見る限り"絶対に最後まで締めない"ということがしつこく書かれているので締めないようにしましょう。
ニードルとその外周が平行になっている状態が初期位置となります。

エンジンをかけてみて、吹かした時にマフラーから煙が適切に出ているかを確認します。
煙が出ない場合は"締めすぎ"なので緩めます。
逆に目にしみるくらい煙が出てきて、マフラーからも燃料がポタポタたれるようであれば締めてあげます。
緩める、締めるを繰り返して自分の車の状態(音、におい、挙動)を体に覚えさせてください。
締める(緩める)場合には慎重に5分~10分針くらいの回転で調整します。

ここで注意しなければならないのは、締めた(緩めた)場合、即座に効果は現れません。
なんどかエンジンを回した後、徐々に効果が出てきます。

ある程度調整が済んだら、実際に走行させてみて、高回転域でエンストやぐずつきの異常がなければメインニードルは終了です。

高回転域でエンスト→メインニードルを締めすぎてしまっている可能性があります。
高回転域でぐずつく→息継ぎしている感じの場合、締めすぎです。
              煙がもくもくで、加速が遅い場合、緩めすぎです。

納得が行くまで調整してあげましょう。

その2:スローニードルの調整
本来、あまりいじらないほうがいい場所だと思いますが、アイドリングが続かない場合や加速が異常に遅い場合ここを調整します。
d0153532_11114297.jpg

調整の目安としては、ここを徐々に、徐々に絞っていき、勝手に走り出すか走り出さないかのギリギリのラインを見つける事が一番手っ取り早いかと思います。
細かい手順としては
5分針分締める

何度かエンジンを回す

5分針分締める

何度かエンジンを回す

アイドリングで様子を見る

微妙に前進する(ここがポイント)

5分針分戻して完了
※締める~前進するまでの肯定の繰り返す数は当然個体差があります。
 人によっては何十回も締める~緩めるを繰り返す作業になります。

3.キャブレターの調整
エアフィルターを外してみて1mm程度の隙間があるか確認してください。
ここはまず触る必要はない場所だと思います。
d0153532_11205042.jpg

アイドリングの調整を行ったりする場所ですが、ここをいじるとすべての設定がかみ合わなくなりますw
キャブレターが全部閉じてしまっていないか確認し、閉じてしまっていたら調整するための部分と考えておけば良いでしょう。(たぶん、きっと)
あえてここでは触れませんw

-----最後に-----
僕の場合、"夏"という事もあり、ニードルは緩めに設定しています。
そして、普通にエンジンをかけようとしても僕のサベ子は絶対にかかりませんw
アクセルを煽りながらかけないといけないくらい緩いです。
燃料もマフラーからヌルヌル出てきますw

エンジンカーをいじってて思ったのは最後まで続くアイドリングの調整は本当に難しいと思います。 僕の場合、プロポでアクセルの初期位置の設定をして走らせています。
・エンジン始動時(60%プラス)
・走行時(10~20%プラス)

天候によりニードルの位置が変化するそうですが、メンドクサガ・リータな僕はあまり調整してませんw

ちなみに本文中に「5分」という言葉がしょっちゅう出てきますが
これは、ネジを回す際、時計に見立てて「これくらい回してくださいという目安です」
d0153532_11444134.gif



補足:作業台みたいなものに乗せてタイヤが浮いている状態で調整すると楽なのですが
あまりエンジンを回しすぎると、エンジンを痛めやすい+プラグが吹っ飛びやすくなります。

それと写真ボケボケですいません。
何枚も撮りなおしたのですが、iPhoneの限界ですな・・・
[PR]

  by sally_jam | 2008-09-01 10:57 | RC

<< 【TF2】それは突然やってくる 【TF2】やればできる子 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE